人気ブログランキング |

韓国のホームページをのぞいてみると・・・・・・

ウリは借金なんか返す気は全く無いニダ

2000年前後に国家破産を宣告していた韓国ですが、その後、奇跡とも言えるV字回復を遂げ、当時不景気にあえいでいた日本でも、「韓国に学べ」という事がさんざん言われていました。

で、その実態は・・・
いわゆるカードで消費を増やす、というやり方でした。

確か、プラスチックバブル、と言われていましたね。

確かに、当時の韓国では、カードを提示すると、いろいろな特典があったような気がします。

当然、カードで買い物をすると、支払わなければならなかったのですが、
それが出来ないということで、今度はカード負債が急増しているという点までは押さえていました。

その後、カード負債者を救済するために、徳政令もどきのことをするとか、しないとかという話題があったような気がするのですが、どうなったのでしょう。

カード負債が明るみになってから2年近く経っていると思うのですが、相変わらず負債の返済額は減らないようですね。

個人の借金を返す能力過去最低に

前回の国家破産の時は、どういうわけか、「日本が悪いニダ」と韓国国会でまで糾弾された日本は、助ける必要は全くありませんがね。

あ、入国管理局や、海上保安庁のみなさんは、しっかりと仕事をしてくださいね。
まず、借金返済のために一稼ぎするニダ!とやってくるのが日本だ、というのは、昔も今も変わらないのですから。

ところで、当時、「韓国に学べ」と言っていた人は、どうしているんでしょうかね。今日も、しれっとテレビである事無い事を言っているんでしょうねぇ。
by gogoreds_31 | 2006-03-25 01:01