韓国のホームページをのぞいてみると・・・・・・

ホームタウンデシジョンニダ!かんしゃく起こる。

日本の越本が、韓国のチャンピオンに判定勝ちをした、という記事なんですけど、韓国のボクシング熱も本当に低くなりました。20年近く前は、東洋タイトルを独占していた時代があったのに・・・。

【ボクシング】池仁珍、越本に1対2で判定負け
>>韓国プロボクシングが暗黒期に入った。

韓国のプロボクシングなんて、ここ10年以上暗黒期なんですけど。
確か、この韓国人、イギリスでタイトルを獲得したんです。昔ならば、フェザー級のチャンピオンだったら、自国に挑戦者をを呼んで防衛戦をしていましたよ。

今では、自国で世界タイトルの興行が打てないほど注目度が低いっていうことでしょう。

優秀なトレーナーは日本で働いていますし。畑山や石原のトレーナーだった柳和龍氏とか。

日本もかつてのように、ゴールデンタイムで世界戦が放映されなくなりつつあるので、他人事ではありませんけど。
[PR]
by gogoreds_31 | 2006-01-31 21:56