韓国のホームページをのぞいてみると・・・・・・

ウリは粘り強いニダ!相手が屈服するまで粘るニダ

「泣く子は餅を多く貰える」という諺が存在する韓国。とにかくゴネれば良い、という風潮があります。

で、韓国国内はスト・デモのオンパレード。

海外でどう思われるのか、ということには全く頭が回らない馬鹿な連中ですから、平気で海外にも押しかけます。

以前、日本企業が苛烈なストに嫌気がさして、撤退することになったときも、押しかけてきましたね。

で、このような「わがままがまかり通る」と思っている韓国人労働者の犠牲者がまたここに一人・・・・。

「韓国で起業後、精神科治療」韓国ネスレ社長

どうして、この韓国人の社長が、精神を病むに至ったかと言うと・・・・。

韓国ネスレの「スイス遠征団」出国
ネスレ本社「労使交渉は韓国内ですべき」

そりゃぁ、自国の馬鹿な連中が海外まで押しかけてやりたい放題やれば、嫌になってくるでしょうね。

韓国の現地法人をうまくハンドリングする、というのは、ある種「猛獣使い」にも似たような腕前を要求されるようです。あ~嫌だ嫌だ。

この韓国人の「集団で大騒ぎして、暴れて、相手から譲歩を引きずり出す」体質というのは、こういう所でも遺憾なく発揮されます。

韓国人乗客140名、成田空港で抗議行動

こういう連中にビザ無し渡航を許す日本の外務省や、国土交通省の神経が分かりませんな。

一応、こういう事が醜態だ、と思ってはいるようですが、韓国人が海外では、こういう論説が出るほど頻繁にやっているようですよ。

「空港デモ」国際的な醜態多い

「空港の醜態」に厳罰を

もっとも、馬鹿な韓国人のこと、対策は全然講じていないでしょうが。

これに反して、自分たちがやられると烈火の如く怒る、というのが韓国人のアホな体質なんですよね。
[PR]
by gogoreds_31 | 2006-01-25 21:24