韓国のホームページをのぞいてみると・・・・・・

<   2005年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ミジュノ教授を追い出したニダ!ウリの悪口を言うと、こうなるニダ!

水野俊平、韓国去る

「水野教授」の愛称で親しまれた水野俊平が結局韓国を去ることになってしまいました、というよりも、「追い出された」としか見えませんけどね。

私が彼の名前を聞いたのは、2000年頃ですかね。日本人でテレビのバラエティで人気者になっている、という話題だったような。

この人、「野平俊水」という名前で日本で本を出しているんですけど、日本での著書が韓国人の癇に障ったのか、結局はこのような事になってしまいました。

まぁ、自分たちを悪く言う人間は韓国人にとっては全て敵とみなすようですな。こうして見ると、韓国人というのは、本当の理解者を理解出来ない人たちのようです。


【追記】
産経新聞にも掲載されたようですね。

近年、韓国で最も有名な日本人だった水野俊平さん(38)がこのほど韓国を去った。彼は韓国生活十六年、南部の全羅南道・光州市にある全南大学で十年以上、日本語の先生を勤め、全羅道なまりの韓国語を駆使してテレビのバラエティー番組などで活躍し人気者になった。ラーメンなどテレビのコマーシャルにまで起用されていたから、韓国では知らない 人はいない有名日本人だった。

韓国を去る理由は韓国社会の“反日”である。彼は日本で何冊かの本を出版しているが、 そのなかの韓国批判がケシカランというのだ。とくに歴史教科書問題での韓国側の日本非難に対し、逆に韓国における「歴史歪曲(わいきょく)」を詳細に指摘した「韓国人の日本偽史」(小学館文庫)などがヤリ玉にあがり、「親韓の裏で反韓をやっている裏切り者!」と非難を浴びせられるようになった。とくに彼をもてはやしたテレビが一転して「“極右ミズノ”の正体を暴く!」などと非難に回った。

結局、長年いた大学まで“追われ”たため、これを潮時に故郷の北海道に戻り北海商科大教授になった。夫人は韓国人で子供は三人。「韓国では多くのモノを得ました」といつもの笑顔だったが、国際化を言っている韓国社会の依然、残念な断面である。(黒田勝弘)

産経新聞 2006年3月18日付 5面


御意。
[PR]
by gogoreds_31 | 2005-10-20 00:41

しゃぶしゃぶの元祖は我が国ニダ!誇らしいですね。

貧乏人は、少し豊かになると名誉を欲しがる、というのは韓国を見ると分かりますね。

つい最近まで北朝鮮のような暮らしをしていたにも拘らず、日本の経済援助と、ベトナム戦争参戦での見返りの援助金で「漢江の奇跡」と自画自賛する経済成長を遂げた韓国。

現在では、世界10位とも、12位とも言われる経済大国になっています。

さて、貧乏人が裕福になったら手に入れたいものは・・・
そうです。名誉です。

次に韓国は、文化的な物において、「韓国が発祥だ」と声高に叫ぶようになりました。

その例として、剣道、柔道、折り紙などなど。

で、「××の起源は、韓国ニダ!」を連呼していますけど、しゃぶしゃぶも韓国起源だそうですよ(苦笑)。

しゃぶしゃぶ元祖は我が国

>>しかし我が国の伝統料理法中の一つの 'トリョム'が
>>しゃぶしゃぶ料理の元祖という主張がある.
韓国人の主張は、強引ですからねぇ。


ちなみに、昭和27年スエヒロが発祥だ、とスエヒロのホームページには書かれていますけどね。


こういう資料もあるんですけど。
[PR]
by gogoreds_31 | 2005-10-10 08:40