韓国のホームページをのぞいてみると・・・・・・

南大門が燃えたのも、チョッパリのせいニダ!

南大門が燃えてしまったわけですが、あっさりと犯人は逮捕されましたね。
ところが、どういうわけか、こういう記事が出てきました。
日帝、崇礼門の隣に神社参拝のための石燈設置
日帝強制占領期間、日本人が崇礼門の隣に参拝を誘導する石燈を設置した事実が初めて明らかになりました。
チョ-ン・ソンギルさんが30年以上保持し、今回初めて公開した写真にはすでに城壁が削られた崇礼門左側通路に、朝鮮-人が神宮に参拜する道という意味の朝鮮神宮参道として使われた石燈が建てられています。
チョ-ン館長は、日帝が門に入る人は朝鮮王朝に礼をして崇拝しなさい、という崇礼門の意味を歪曲し、民族精神を抹殺しようとする意味でこの石燈を設置し、城壁をつぶしてしまったと解釈されると、明らかにしました。

ま、やっぱり出たか、としか思わなかったわけですが、たかが灯籠でミンジョクの精気とやらが失われるんですから、よわっちいですな。
[PR]
by gogoreds_31 | 2008-02-16 16:21