韓国のホームページをのぞいてみると・・・・・・

ウリナラの優秀選手はチョッパリと試合をしてやっても良いニダ!

元ヤンマーの鬼武ですが、今は、Jリーグのチェアマンをやっているようです。
この鬼武、頭がおかしくなったらしいです。
「J対Kリーグ」マンネリ球宴一新“日韓戦”プラン
Jリーグのオールスターと言うと、花試合になるのですが、こういうふうに、収入に格差がある国同士では、花試合になりませんて。
「チョッパリリーグに一泡吹かせれば、ウリナラでも高い評価を得られるニダ。もしかしたら、チョッパリリーグからもオファーがあるかも知れないニダ。よし、ファイティン!」
という思考回路が働き、一歩間違うと削り合いという試合になると思います。
そもそも、Jリーグの一番の問題は、ニーズが読めないアホタレがいることでしょうね。誰も、日本と韓国の試合なんか望んでいるサッカーファン、いませんよ。
ピクシーの超絶個人技や、エメルソンの超高速ドリブルや、ジョルジーニョのサイドからのオーバーラップというような技術を見たいのであって、韓国の十把一絡げの選手なんか見たくて、ゼニ払う奴、いるんですかね。
[PR]
by gogoreds_31 | 2008-01-27 09:42