韓国のホームページをのぞいてみると・・・・・・

チョッパリがウリに偉そうなことを言っているニダ!生意気ニダ!

今年も韓国は楽しませてくれそうですね。
しかし、盗んだ側がこの物言いですからねぇ。
ソウル=ニューシース「また日本の盗みを働いた韓国テレビ番組がばれた。」
MBCTV年末‘歌謡大祭典’の盗作疑惑の波紋が日本に広がった。「無限挑戦」出演陣を活用したこのイベントのオープニング映像が日本最高人気グループ‘SMAP’のコンサート映像を盗作した、という指摘が申し立てられた。ジャングルで飛び回って遊んだ赤んぼうたちが大人になって舞台に跳びこむという内容だ。MBC側は「パロディーにしただけ」という態度だ。
すると日本のインターネット・コミュニティサイトが立ち上がった。韓日交流サイト「エンジョイ・
ジャパン」はMBC、ひいては韓国を糾弾する現地ネチズンの意見も貼られた。「韓国が年末最後の大型番組で再び盗みを働いた。反省しない」「韓国はいつも日本の物をベンチマーキングする」「韓国人はどうして創造力がないのか」はなはだしくは「日本のバラエティー番組の輸入制限を続けるためにわざわざ盗作したのか」と言う解釈まで出た。「韓国にもSMAPの女性ファンが多いからすぐばれた」「日本が損害を受けるわけではないが、抗議をしなければ韓国のアイデアとするかも知れない」などSMAP所属会社であるジャニーズの対応を督励する雰囲気も伺える。
コミュニティサイト「2ch」もうるさいのは同じだ。「(盗作は)韓国を知る者には日常的なことだ。中途半端な韓流ファンに韓国の実態を悟らせる契機をもう一つ与えただけだ」「韓国はこれまで独創的なものを作り上げたことがあるのか。日本やアメリカの亜流があるだけ」というふうな非難が主流だ。
引用もしづらいほど極端な韓国大衆文化の侮辱も激しい。「日本を盗作すれば実質的利益は勿論、失敗した時に責任を負わなくても良い。それで韓国は盗作をやめない」と言う意味深長な批判もある。
「盗作は韓国テレビの伝統」という主張とともに今回、MBCの件とともに過去KBSとSBSテレビの盗作疑惑映像も続々と提示されている。
勿論文化はお互いに影響を受けることなので、あまり気にする事ではないと思う」と言う見解もなくはない。
とにかくMBCが自ら招いた盗作是非がなおさら‘韓流’を不当に思っている日本のネチズン たちに好期に作用している状況だ。

まぁ、韓国人って言うのは、勘違いしていますな。この記事も、「チョッパリ共がウリに対して嫉妬しているからこういう事を言うニダ」っていうニュアンスが伝わってきますわね。
野球の一件でも分かりますが、不正行為を働いた方が、なぜか逆ギレを起こすんですよねぇ。
ま、こういうバカさを公然と言ってくれるから、弊ブログのネタが増えるわけでして、今年も韓国は平常稼働のようで、一安心ですわ。
ここにも何回か書いていますが、韓国から日本の剽窃を取ったら、何も残らないんじゃないですかね。
あと、「チョッパリにウリは××を伝えてやったニダ」と普段言っている割には、「勿論文化はお互いに影響を受ける」などと言っているところが笑っちゃいますわね。
[PR]
by gogoreds_31 | 2008-01-03 23:46