韓国のホームページをのぞいてみると・・・・・・

ウリは間違ったことはしていないニダ!ルールを知らないチョッパリがバカニダ!ケーセッキ!

まぁ、ルールブックに書かれていなければ、何をやってもよろしい、と言うのが連中の考え方のようですね。
北京五輪野球:先発変更への不満は日本の無知
こういう発想しかできないから、「信用出来ない」と思われているんですがねぇ。
まぁ、自分たちが「ウリはルール通りにやっているニダ!悪いことはしていないニダ」と抗弁しても、台湾側でもこのように見られているんですがね。
亞錦賽/韓國耍賤招!交出不同版本先發名單 日本隊錯愕
何よりも、韓国の代表監督が、こういうコメントを残しているんですけど、それでも、「日本の無知ニダ」と言っちゃう所が、韓国の厚顔無恥な所なんでしょうね。
<野球>星野監督「偽装オーダー、言及したくない」
星野監督の激怒を予想していたかのようにインタビュー会場に入ってきたキム・ギョンムン監督は「アマチュア野球の誤った部分だ。誤解を招くに値するものだとわかっていたが(こんな規定を認める)多くの規定そのものが誤っている。これから試合開始1時間前と10分前のオーダーが同じになるようにしなければならない」と弁明した。

続いてキム監督は「今後とも星野監督から日本野球の長所を学ばなければならないので、理解してくださったら…と思う。星野監督が誤解しないよう、日本のマスコミがよく説明してくれ」と要請した。KBO(韓国野球委員会)も別途中国語通訳者を日本語通訳者側に送って金監督の言葉を助詞1つ違わないように通訳するよう措置を取った。

まぁ、私から見たら、韓国人らしい行動だよな、としか言えませんね。
もう一つ、韓国人らしい行動をこの監督は取っていますね。もっとも、韓国人だから、こういう行動を取るんでしょうけど。
'本手か,コムスか' 韓野球 '偽装' 選抜名簿論難
ホシノ-センイチ北京オリンピック日本野球代表チーム監督は韓国戦で勝利したがよほどよくない姿を見せた.韓国代表チームの競技の前いわゆる '偽装選抜名簿' 騷動に対するのだった."一体どうしてそうだったのか理由が分かりたい"と言ったホシノ-監督は韓国取材陣が質問をまた欠点 "あなたならどう思うか.これ以上話したくない"とちょっと興奮した姿まで見えた.

韓国と日本のオリンピックアジア地域予選 2次戦が開かれた去る 2日台湾タイ中インタコンチネンタル球場.1回の表日本攻撃で競技が始まろうとする直前ホシノ-監督は主審を捜した.韓国チーム電光板相議先発投手と実際出場した選手が違ってこれを問うためだ.電光板には右腕リュゼグック(タンパベイ)の名前が上がったがマウンドには左腕全ビョン浩(三星)がウオーミングアップしていた.

外でない韓国チームが 2中選抜名簿を提出したわけだ.両チーム司令塔は慣行どおり競技手始め 1時間位の前に名簿を取り交わした.ここに韓国チームは先発投手でリュゼグックと 1,2番(回)打順にイゾングウック(斗山)-梨花女大型(LG)が上がっていた.

しかし代表チームは手始め 10分前選抜全ビョン浩と 1,2番(回)精勤優(SK),孤影民(斗山) など変わった名簿をまた提出した.電光板担当者たちも名簿が変わってから分からなくて競技が始まったが無茶な選手名前が上って来たのだ.韓国攻撃の時もイゾングウック-梨花女大型の名前が上って来ていてから変わった.代表チームコーチングスタップから選抜名簿に対して競技(景気) 1時間不変に言質を受けて記事を書いた韓国取材陣も時ならぬ誤報騷動をもたらしたりした.

▲多分大会規定虚点まで狙った本手 ·全力劣勢克服のための変則

こんなハプニングはプロと違う大会規定から始まった.国際野球連盟(IBAF)が主観する今度大会はアマチュア規定を適用受ける.選抜名簿交換は 1時間の前に成り立つが今度大会では競技手始め 10分前まで変えることができる.規定によれば代表チームの名簿変更は穏当だ.

先発投手予告制がない今度大会はいつより情報戦が熾烈だ.去る 1日韓国-台湾前が端的な事例だ.最初一部韓国取材陣はもちろん台湾言論までパク・チャンホを選抜に予想したがリュヒョンジン(韓国火薬)がびっくり登板した.コーチングスタップが選抜でパク・チャンホが出るはずだという暗示を密かに与えたから.日本も韓国戦選抜でダルビッシュ油(ニホンヘム)を駆って行く雰囲気だったが左腕成瀬Yoshihisa(千葉ロッテ)が出た.

こんな点で代表チームの 'この中名簿'は日本に歴程補を流して相手作戦をあらかじめ防止するなど規定を最大限活用したことで見ることもできる.金経文代表チーム監督は競技後 "競技の前マネージャーから名簿が 10分前変更可能だという話を聞いた"と "日本が先に技をかけることを気づかって名簿を 2個作った"と背景を説明した.

全力上劣勢を取り返しするための変則で見ることもできる.キム・ビョンヒョン(フロリダ),ソゼウングなどメージャーリーガー投手たちと巨砲イ・スンヨッブ (読売)歯が抜けた代表チームは客観的な全力上日本に立ち後れるしかなかった.こんな状況でも日本戦という特殊な競技で勝利するためのコーチングスタップの苦情も理解する余地がある.

▲国際舞台慣行破った非紳士的行為 ·日 "卑怯な仕業" 叱咤

しかし果たして 'この中名簿'まで使えばこそヘッヌンのだったかは考えて見る必要がある.ややもすると国際野球舞台で 'コムス'を使う国家で撮れることができるからだ.

ホシノ-監督の怒りは '偽装名簿'が慣行を脱した '非紳士的'である行為と認識したからだ.プロでは名簿交換をすればまた変えることができないしプロ選手たちが出場する多分大会でも大部分こんな式だった.一代表チーム関係者はたまに負傷などで選手が変わることはするが先発投手など多くの人の変わった場合は初めてなようだと伝えた.

これに対して日本共同通信は "ホシノ-監督が激怒した"と "韓国は先発投手を含めて打順が変わらないことは 3人だけ"だったとつねた.一日本野球ファンは "日本でこんな卑怯な真似をすれば首脳部は袋叩きにあう"と "歴史的背景で日本に特別な感情は理解するが国際試合は自ら慎んでくれたらと思う"と叱咤したりした.

金経文監督はアマチュアルールの虚点を指摘したがむしろ劣勢を踏むための苦肉の策なのを示唆した発言がむしろ説得力があった.金監督は "こんな規定があるとは思わなかったが変わらなければならないじゃないが思う"と言いながらもホシノ-監督に対しては "日本がアメリカを越すために努力するように韓国も日本にまだ学ぶ点が多い"と "限りである野球がずっと会わなければならないのにホシノ-監督がよく理解してくれたら良いだろう"と言った.

もちろん規定を前もって熟知することができなかったホシノ-監督など日本代表チームも備えが疎かだったという指摘を受けることができる.無知の過失を見逃すためにホシノ-監督が公式記者会見で代表チームの偽装名簿を指摘したことがある.

しかし前日最後まで闘志を燃やした選手たちの取ることが褒め言葉と拍手より '偽装選抜名簿'のコムスを使った国家選手という指弾を受けることもできるという点で濃い惜しさが残る書き入れ時だ.

[PR]
by gogoreds_31 | 2007-12-03 23:09