韓国のホームページをのぞいてみると・・・・・・

ウリナラ車が日本で売れないニダ!シャベチュニダ!

現代車,日本市場攻略する理由
日本(日本) 市場で ‘現代自動車’は ‘冷や飯’だ.車を売ろうとしても日本消費者たちがあんまり気難しいのではない.それに世界市場でブランドパワーを誇る日本地元業社たちが整然と並ぶ.2007 東京モーターショーにもトヨタ,日産,ホンダ,スバル,多異ハツ,マツダ,Suzukiなどが多様なモデルをお目見えした.
日本へ行けば現代車は輸入車だ.ソビザウン現代車には良くないという目つきを送る.ヨーロッパ側車であるベンツ,BMW,アウディ,フォルクスワーゲンなどに関心が高い. ベンツ,BMW,アウディ,フォルクスワーゲンなどは年間 1~2万台ほどを販売する.現代車は今年の 9月まで 1200台を売った.
日本で販売されている輸入車ブランド 40余個中現代車は中間位にランクされている.国内完成車 1位,世界 5大完成車メーカーである現代車に自尊心のいたむ事に違いない.それでも日本市場をあきらめることはできないことだ.アメリカに引き続き車登録世界 2位国家がすぐ日本だ.
現代車が日本自動車市場を攻略するために降水を置いている.新しい車種をお目見えして,販売戦略を新たに組むとかディーラー網を広げる計画を持っている.
バックビョングユン現代車日本法である社長は去る 25日東京モーターショーを取材中の記者たちと会う日から日本市場を本格的に攻略して行くと言った.このために現代車日本法人は東京モーターショーにヨーロッパ戦略型車種である ‘i30’(アイソティ)をお目見えした.日本人たちが ‘ぴったり’ 好むに値するモデルで,価格も同じ級日本車より 5% ほど安いというのが朴社長の説明.
朴社長は “日本に進出してから 6年しかならなくて日本消費者たちに認知度が低い方”と言いながら “しかし現代車を購入した消費者たちの満足度やブランドであったのもなどが高くなっていて今後の日本市場で売り値活性化になること ”と言った.
現在日本全域に広がっている現代車店鋪は皆 53個.これら店鋪が一月に 1~2台ずつ売って 1200台という販売実績をあげる水準に過ぎない.
今販売実績は低調だが現代車日本法である職員たちは “できる”と言う希望をおいていない.この間にはグレンジャーTGを日本タクシーで販売した.日本消費者たちの中で 95%が在日韓国人ではない日本人だ.何より現代車日本法人は日本輸入車消費層の大部分がヨーロッパスターである車を好んでいる点を勘案して現代車ラインナップの中でヨーロッパスターである車を中心に販売に出る予定だ.
朴社長は “ティビュロン,TB(クリック),JM(トサン) などに i30まで販売を始める場合今年の年末には 1500台ほどの車を販売するように見える”と “特に日本ディーラーたちが i30に対する大きい関心をこぼしている”と言った.現代車はまた東京モーターショーに初めて大型バスである ‘ユニバース’を出した.日本完成車企業等が商用車生産に関心をこぼしていなくて隙間市場を狙うという戦略だ.現代車は日本市場に当たるように運転席位置を変えて,各種便宜施設を補強した.
現代車の乗用車と商用車が日本市場をどんなに攻略して行くか,そして再来年東京モーターショーにはどんな位相で位置づけるか関心だ.

この現代自動車のスタッフは、見込み違いを延々と続けるようですね。
えぇと、日本向けに右ハンドル車を作るのはごくごくフツー。メルセデスでも、ポルシェでもやっていますよね。
あと、どんなにヨーロッパ車っぽくしても、所詮は韓国車に過ぎないんですが。
そもそも、このI30とやらが、ヨーロッパ車っぽいといっちゃうセンス自体からして、的外れですが。まんま日本車のコピーじゃんよ。
日本では、韓国車=日本車のパクリという認識しか持たれていないんですけどね。車だけでなく、映画、ドラマ、テレビ番組、アニメーション、果ては柔道、剣道などなど、日本の文化を剽窃しておいて、「起源はウリナラニダ!」とやっていたら、そりゃぁ、韓国の製品なんて、うさんくさい目で見られますわね。
そんな国の製品なんか、買わないって。
Matizのように、徹底的に韓国製品だ、と言うことを隠蔽すれば、もうしかしたら少しは売れるかも知れませんけどね。
[PR]
by gogoreds_31 | 2007-10-28 05:52